旧ブログ:お知らせ・雑記等

産経新聞と天皇の「お言葉」

 天皇の発言といえば、今年4月のチェイニー・アメリカ副大統領夫妻との会見を思い出す。 産経抄 ※産経新聞 2004年4月15日朝刊 イラクへの日本の自衛隊派遣について語られた天皇陛下のお言葉にびっくりした。正しく書けば、心をゆさぶられた。...
旧ブログ:お知らせ・雑記等

国旗国歌「強制でないのが望ましい」

 秋の園遊会、天皇が東京都教育委員で棋士の米長邦雄氏に対して発言。CSチャンネルのニュースバードでも確認したが、ほぼ報道通りの内容。ただし産経新聞ホームページでは、いまのところ園遊会記事で「強制に〜」発言にまったく触れていない。 ...
旧ブログ:お知らせ・雑記等

いぬぶし議員と上越新幹線脱線

 「国が燃える」休載の件で触れた地方議員のホームページより。  ところで、この後のJRの対応は、地震と『初体験』ということを割り引いても、お粗末であった。乗客は車両の中に5時間近く缶詰になったまま待機。そして、その後、職員の誘導で、なん...
旧ブログ:お知らせ・雑記等

「鉄道データファイル」37号

 民鉄の車両(名古屋ガイドウェイバス)を執筆。
旧ブログ:お知らせ・雑記等

「抗議」と「言論封じ」

主張:言論の自由脅かす不条理 許せぬ「人権」を僭称した抑圧 ※産経新聞(東京) 1997年5月3日 (略)  だが、将来、憲法が改正されても変わらない、いや変わってはならない条項の一つは、民主主義社会で最も大切な「言論の自由」の保障である...
旧ブログ:お知らせ・雑記等

レッテルを貼るということ

 『国が燃える』に抗議した、いぬぶし秀一大田区議会議員のホームページより。「『うぜー』とか『死ね』とかいう左翼特有の書き込みが多いので掲示板を一時閉鎖」したとのこと。しかし、2ちゃんねるのニュース板やマスコミ板あたりを見ると、「うぜー」「...
旧ブログ:お知らせ・雑記等

本宮ひろ志「国が燃える」休載

 解放同盟のかつての糾弾闘争に似た匂いを感じる。「右」の運動手法がかつての「左」に近づいている。矢田事件の二、三歩手前くらいだろうか。いずれ八鹿事件のようになるのだろうか。
旧ブログ:お知らせ・雑記等

鉄道データファイル35号

 民鉄の車両(ゆりかもめ)を執筆。
旧ブログ:お知らせ・雑記等

鉄道データファイル34号

 民鉄の車両(東京臨海高速鉄道)を執筆。
旧ブログ:お知らせ・雑記等

鉄道データファイル30号

 鉄道探訪(五新線)を執筆。